FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

優勝までの道のり。

2011/12/19
みなさん12月18(日)第11回トラウトキング選手権大会

トライアル・東山湖フィッシングエリア戦に

出場してきました。

定員 300人

今回もエントリーから物凄い倍率で、何とかエントリーが

出来た所からスタートしました。

出場された方は、みなさん経験済みですよね

これで少しホッとしながら前日を向かえました。

トーナメントに出たことや、遠征した事の無い方は

想像がつき難いかも分かりませんが、わたしが

今回の大会で優勝するまでの、1日を振り返ってみたいと思います。

まず前日仕事を終えて、家に帰りおじいさんに借りた車に

いつものトーナメントに行く、竿・リール・ルアー・防寒着・ラバーネット

・寝袋を積みこんで、準備万端

ご飯を食べて、お風呂に入って出発進行!!

時刻は22時 東山湖まで280キロの道のり、おおよそ3時間30分。

受付開始が6時からなので、御殿場インターの2個手前のパーキングエリア

を目指して一人旅の始まり始まりー

湾岸桑名から高速に乗り、自分の好きな音楽を聴きながら・・・時には

歌いながら・・・軽快に走り始めたものの1時間もたつと・・・

眠気・睡魔と言う恐ろしい・・・たえがたい状況の中、無理せず

走り続けどうしようもなくなると、大好きなパーキングに寄り

目をさましながら、御殿場2個手前のパーキングに、たどりつき

ようやく、寝袋に入り5時30分に目覚ましをセットして

眠りにつく事が出来ましたが、なんせ車の中ですから、熟睡出来るわけも無く

アラームが鳴り 東山湖目指してもう少し

到着してみればもうすでに100人以上いたかなー

30~40人程の人が受付に並び

車を駐車場に止め、アウトサイドの温度を見て見ると

冷え込んでるねー

マイナス3℃と言うことは、-3℃ですよっ!!

でもみんなエキスパート目指している熱い人がいっぱいなんです。

さー防寒着に着替え受付に行き、自分の抽選番号を見ると

Bー29番なんか飛んで行きそうな番号だなーと思いながら

開会式が始まり、1回戦タイマン20×20分のローテ

わたしのトラキン始まり始まりー!!

わたしは後半スタートで、審判からはじまり

みんなの釣りを見ながら、自分なりの組み立てを考えながら

見ていたのですが、はまる様なパーターンも分からぬまま

自分の後半戦がスタートしたのですが、思う様にいかず

でも何とか、1匹差で逃げ切り2回戦

2回戦目は4人1人抜け、これまた厳しい戦いで

1匹さで逃げ切り

3回戦これまたマンツーここでもパターンらしいものも無く

でも苦手なボトムでしたがこれまた1匹さで逃げ切り

こんな苦しい展開になるとは思っていなかったので、ここまで

残っている自分の体も、集中力もかなりピークに達していたのですが

あと泣いても笑っても30分1本勝負なので、1回戦目から

準決勝まで全力で戦ってくれた対戦相手の方にも恥じないように

もう一度自分に言い聞かせながら、入場順のくじを引くとき

ど真ん中に有った、くじしか見えなかったので迷い無く真ん中の

くじを引いたところ何と・何と・何と1番くじを引いてしまい

若い順番がひければ、あの場所に入ろうと思っていた場所が

有ったのですが、1番くじの重みを感じながら

少し迷いながら、桟橋を右手に右の1番目に入る事に

決め、富士山を眺めながら・・・・・

表層を眺めながら・・・見えない水の中に集中し

少し自分から見て、左から右に吹く風を感じながらルアーを

フォレスト・ミュー2.2g(ブルーシルバー)

フォレスト・パル1.6g(マジョーラ・グリーンメタ)

ノリーズ・ウィーパー1.5g(プレッシャーインパクト)

ノリーズ・鱒玄人1.2(紫・ピンク)

をセットし、1分前・・・上からさぐろう

30秒前、もう一度富士山を眺め・・・こころの中でお祈りをした。

スタート30秒前の写真です。
2011.12.18 トラキン決勝30秒前


さあー決勝戦スタートです。

まず1投目着水してすぐに巻き始めた所でヒット!!

後で聞いたところ、1匹目を最初にヒットさせたのも

安藤さんでしたよと聞いて、びっくりでした。

でも最初の1匹を無事取り込んでホッとして肩の力も程よく抜け

後も表層付近を誘いを掛けながら、釣るとコーホーがコツコツ

当たってくるので、やり取りを楽しみながら

次の手をどうするか、考えながらそのままレンジを下げ

ても当たりが続き釣りきる前につぎの手を予測しながら

ミューからパルにスイッチ、棚もボトムまで落とし

巻き上げてみたり・ボトムを取り直してみたり

自分の好きな釣り方にパターンもはまり

時間がたつにつれ、思うように事が運んで

楽しみながら、心地良い緊張感を保つことが出来ていたのですが

他の選手も、決勝戦に残ってきている強者ばかりなので

途中、他の選手達も同じように釣っているのか?

はたまた、自分がリードしているのかも分からず

でも後ろから聞こえてくる、かすかな声の中に

何匹差?いったんじゃない・・・・・スゲー・・・など

聞こえると自分の中で・・・誰のこと言ってんだー

俺の事かー不安な気持ちが強くなりながら

終了の時間をむかえ、審判をしてくれた方に何匹釣れたか聞いてみると

21匹・竿をたつぞうに刺し

振り向くと斜め後ろにカメラが居るじゃありませんか

その瞬間やっちゃったかーと思いながら

応援してくれていた、みんなを見ると、おめでとうと言われて居るのですが

エキスパート戦に出場できる、権利を得た事を祝ってくれているのか

優勝したのか?数分が過ぎ何処からか20匹以上釣ってる選手はいないよー

でも、半信半疑で居たのですが、終わって見ると後ろにこんなに

ギャラリーの人が居た事にもびっくりでした。

これで終わり表彰式が始まり、ようやく

優勝者の名前を発表しますのスピーカーからの声

これで違う人の名前だったらどーしよーとかヘンテコリン

な事なんか考えながら、名前を呼ばれた瞬間

本当だ!!やったんだと確信しました。
2011.12.18 表彰式
2011.12.18 トロフィー


当日応援してくれた方、地元サンクで応援してくれた方、サンクのスタッフのみんな

本当にありがとー感謝して鱒

表彰台の1番高い所は初めてだったので本当にいい経験

させてもらい、それも自分の中では東山湖の様な人数の

多い場所で優勝する事が、夢だっので本当に嬉しいです。

表彰台の上で涙があふれそうに、なったっ瞬間MC鵜沼さんがうるうる

来てますねーと突っ込みをいれてくれたので・・・・・・・・

これが終わりではなく、エキスパート戦挑戦へのスタートなので

またエキスパート戦での結果も報告していきたいと思っています。


本当に協力・応援して頂いた方々ありがとうございました。



















18:53 未分類